目覚めに肩や背中がガチガチ!寝コリの原因は睡眠の質が低い!

しっかりと眠っているつもりなのに翌朝に目覚めると・・・なぜだか・・・体が凝っている・・・とそんなことが気になっているというわけですよね?

なかなか年齢を重ねると、ちゃんと寝ていても身体のコリが解消されないということはよくありますし、周りからもよく聞きます。

ひどいときには寝起きに肩周りや背中がガチガチに!!

といわゆる”寝コリ”になることもよくあるものとなっています。

寝コリとは睡眠時に変な力が身体に入ることで生じやすくなっているといわれています。

それには色々な原因が考えられるので「あなたは〇〇が原因!」と決めつけることは出来ません。

で、そんな寝コリですが、結構色々な人が話に聞くところによると悩まされているとのこと・・・もちろん私もです^^;

どうしたものか?と。

何か解消方法はないのか?と。

だってね、実はこれは聞いた話ですが、そのままに放置しておくと、慢性的なコリとなってしまうらしいのです・・・なにやら疲労が蓄積された結果だとか。

とりえあずちゃんと睡眠を取れているのかチェックをしてみましょう!

  1. どれだけ寝ても起床後もとても眠い
  2. 仕事中に睡魔に襲われることが多い(午前中)
  3. 何気ない日常的な動きでも体が固く感じる
  4. 怖い夢を見る
  5. 嫌な夢を見る
  6. 他人から歯ぎしりを指摘される
  7. 歯の食いしばりの自覚があったりする
  8. 胃腸の不調を感じることが多い
  9. 脚の疲労を感じる
  10. 太陽の光が眩しすぎる・・・不快と感じることも
  11. 枕や布団が体にしっくりきていない・・・

これらの項目に心当たりがある人は十分な睡眠がとれていないといえます。

それは睡眠時間がどうという話ではなく、睡眠の質そのものに問題があるということが予想されます。

私自身も8個ほど気になる項目がありました・・・。

それに気づいてからは色々と睡眠の質を高める為に睡眠サポートサプリ、寝具、睡眠環境などにこだわっています。

例えば、当サイトでも紹介している潤睡ハーブを飲んだり、また北の大地の夢しずくという睡眠サプリを試しみたり、寝具も色々とお試ししています。

ほかにも寝室の壁の色、眠りにつきやすい音楽をかけてみたり、と本当に色々^^;

まぁ”寝コリ”と聞くとイメージしやすのが起床時の肩こりになるかと思います。

これらの項目において、当てはまる数が多いほど要注意というのは間違いありません。

8個の私が言うのもあれですが・・・。

いつもいつもしっかりと眠っているにもかかわらず、心身のリラックスができていないということですので、どうせ寝るならしっかりとした睡眠を取りたいものです。